忍者ブログ

冬の日の夕暮れ

2004年の1月の寒い日の夕方でした。
右手を握っているのは手が冷たかったからです。
緑色もくすんだ感じ。でもこんなものなんでしょうね。「松と竹」の写真は、フィルムスキャナから色調整で緑を強調しすぎだったかも。


暗くなってきたころ。カメラの夜景モードでしたが、顔が少し動いた感じ。
こういうスタイルの写真は他にないのですが、今撮ったらどうでしょうね。
O脚から、ひざは離れないように矯正したのですが、下腿部が外へ湾曲してるのは直りませんね。
PR

松と竹

新年になりました。今年もがんばってまいりましょう。
松と竹が写ってる写真です。
1993年1月。背景に竹が写ってると思うのですが、わかりにくいので、同じ年の2月の1枚を追加。

秋の夕暮れ

なんだが百人一首のようなタイトルですが・・・
秋の夕暮れの写真。顔がぼーっとして気が抜けたような表情。
薄暗くなってたのでしたが、画像はちょっと明るく調整しすぎかも。

赤みを増やしたら、夕焼けみたいになりました。

【Pass】私のゐた・せくすありす

本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。

後ろ姿

2006年の8月でした。
ときどき後ろ姿の写真を撮ることはあったのですが、この日は2枚も撮ったのでした。
どこにカメラを置いたのかが、すぐわかるような2枚ですね。
1つめはカメラの紐というかストラップをガムテープで貼り付けてみたり。
2つめは肩を後ろに引いて背中を狭く見せるわけです。

リモコンで撮影

セルフ撮影用のリモコンで撮ってみた写真2枚です。
右手に黒い小さいものを持っているのがリモコンです。

パソコンで2つ連続表示すると、背景の枝が風で動いたのがわかります。 でも人物の位置やポーズを変えないと、面白みがないですね。なのであまりリモコンは使いません。
買う人もいないので家電店でも取り寄せになると思います。Amazonあたりで注文するのが早いかも。
人物の範囲だけ、明るさ補正してみました。

モノクロモードの写真

カメラがモノクロモードのまま、10枚以上を撮り続けてたときがありました。
モード設定が、ダイヤルを指で回転させて選ぶ方式のカメラだったと思います。何かの拍子に指が引っかかって動いてしまってたのに気づかなかったのが原因のようです。今のカメラはディスプレイにアイコンが表示されて選ぶ方式なので、そういう間違いはないです。

モノクロ写真も、場合によっては新鮮に見えて良いのですが、やっぱり色があったほうが良かったかも・・・・・?


2枚で1枚

カメラを同じ位置から少し角度を変えて撮った写真は、つなげることができますね。何枚も重ねれば、ぐるっと360度でパノラマ写真もできそうです。

木の根元に雪のあとが少し残るこの写真では、
ケヤキの木の大きさがわかりにくかったのですが、
左に別の写真の一部をつけてみたら、とてもわかりやすくなりました。

紅葉色づく前 part2

Part2は、2009年。
紅葉にはまだ早い10月初めのころでした。

秋になると少し太ることがありますね。
髪を後ろにやると、顔が丸く見えます。


「森と泉のような」のときと同じ夏向きワンピですね。

【Pass】幻のリンクバナー

本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。

Entries

Search

Recent Comments

Re:冬の日の夕暮れ [01.20 如月 ハニー]
無題 [01.18 愛]
無題 [01.14 愛]
Re:松と竹 [01.08 鳩子]

Profile

HN:Hatoko
自己紹介:
鳩子の詩のような歌のような、そしてトランスジェンダーな絵草子です。20年余りの趣味の写真からのお気に入りなど。
メールはこちら...メール

お知らせ

拍手」からのコメントを多数いただいています。ありがとうございます。「拍手コメント」は返答する方法が用意されていませんので、ここでのお礼のみになります。写真についてのコメントが多いようなのですが、どの写真のコメントなのか、よくわからない仕組みになっています。
パスワード」については、一部の人に提供するのではなく、ブログ内のコメントなどから自分で探し出すというゲーム感覚のものです。右サイドのメニューには「検索」の機能もありますので。
コメント」では禁止ワードが設定されています。

鳩町通り3番地