忍者ブログ

手が小さく撮れて

手が小さく撮れてる写真です(かなり古い1988)。
右手は、親指を隠しています。
親指が隠れて、残りの手の平も、丸背の本のように丸まるので幅が狭くなります。
肘を折ってますので、手が下がらず、血管も浮き出てきません。
ただし、もともと私の手は、身長にくらべて少し小さめにできてるようです。
手についてのマニアの人がいうには、私の手はどう見ても普通の女性?だということです。
手首から先の長さと、手の幅との、縦横の比率が、女性のほうが細いのですが、
私の掌は、縦横ともに小さいのですが、指の長さがあるので、縦方向はそんなに小さくなく、幅だけ狭く見えるのせいかもしれませんし、やせてた頃も関節だけ太いということがなく、爪の形も良いらしいです。
良いところだけ書きましたが、気にしてる部分もありますけどね。

「こもれび」というカテゴリは、からだの各パーツについてスポットを当てるというプランだったのですが、
今回は「手について」ということでした。
PR

初心に帰って

1989年といえば平成元年。まだ寒いころの写真で手が赤くなっています。
この写真は、背景を手作業で消して真っ白にして、"Welcome"と書いて、
2003年の最初のホームページの表紙画像で使いました。
というわけで初心に帰った気持ちでまたがんばりましょう。

カメラが上方から撮ってるので、細長い顔に見えますね。

肘を少し外に開いて

光と影のせいで目がぱっちり撮れたような写真。
(首が太く見えますが、向かって右へ傾けて顔は逆を向いてるせいもあるかもしれません)

2本の腕を下に下げたときは、八の字のような裾広がりの形が良いかも? 肘から先が少し広がる感じで。
この写真では・・・? ほんの少しだけですね。

この写真では、肘の向きが、左右で違っています。
左腕は、肘の内側が前になる前後の向き、
右腕は、内側のまま横向きです。

左腕のように、肘の内側が前へ向いてる状態で、肘を伸ばしたまま、肘から先を外に開くのは、女子ならかなり開く人がいます。

右腕のように、肘は普通に伸ばして、少し反る感じになるまで伸ばすのは、関節とは逆の向きになるので限度はあると思います。

この写真も、肘が少し反るような感じがお気に入り。
by Hatoko

背中を凹ませてみると

9月の雨の中のお散歩で、濡れ雀になって、ちょっと休憩したとき。
右手に持ってるのはカメラのリモコンです。

首から下は、きれいに撮れたほうだと思いますが、顔は?

蒸し暑い日の雨で、思った以上のお化粧崩れでテカリ顔でした。
明度補正というか、ハイライトを下げたり、顔だけコントラストを下げたり、
目や唇などのパーツをよけて顔全体にボカシを入れたり・・・、
目の下のアイラインが滲んで、たぬきのようなパンダのような感じなのは、そのままです。


2つめの写真が今日の主題です(まばたきの途中のような、ちょっと変な顔に撮れてしまいました)。
両ひざ両ひじを着いて、背中を伸ばして、どれだけ背中を凹ませられるか。
このくらいが限界でしょうか。もっと身体の固い人もいるらしいですからね。
ひざの位置は前過ぎては背中は凹みません。
 
写真では、足が動いてしまいましたが、履き物がベンチに接触して汚さないように気を使ったからなのですね。2006年9月の写真。

UFOではないと思います

真横からシリーズ。
どこかの展望台で、2000年夏ごろ。左の空に白い小さいものが写ってますが、何でしょうね? UFO ? 違うでしょうね。レンズのゴミかもしれません。
たしかカメラはこれ以上離れては置けない場所だったのですが、横長フレームの中に、顔全体と、ももが少し入りましたので、上出来です。

あらためて写真を観察してみると、やはりヒップライン(水平ライン)の位置が高めです。一般女子は高くしたいと思っている人が多いそうですが、もう少し下の位置までふくらみがあったほうが自然に見えるでしょうし、下腹部のふくらみも同様です。


小さい手

(つづき)5枚撮った残りの3枚。
手が小さくて可愛いですね。顔が前に出て大きく写ってるせいでしょうけど。
黒い指輪はどこかへ置き忘れて来ました。

両手を後ろに着いて上半身を支えてる写真。ちょっと無理があったみたいです。
左右の手はもっと近づけたほうが良かったかも。手は大きめに写ってますね。なぜでしょう?
(答:指がカメラと直角の方向に伸びてるから。上の写真は上からのアングルですから直角ではありません)

ひざを着いてる写真は、自然な感じですが、お尻を少し浮かせてます。
右足のかかとの位置が、まん中付近にあるのは、たぶん右脚の力だけで上体を浮かせようとしたためでしょう。カメラに近い左脚は力を入れず、引き締まったりしないようにです。
写真は細かいゴミが付着したまま保存してありました。

出尻ではありません

むかしの1988年の暮れごろのインスタント写真。
高いアングルのためやや頭でっかちに写りましたが、5枚撮って5枚とも良く撮れたなんて若いときだからなのでしょう。
外出着でない真横からの写真は、何枚かあります。
 最初のは、右脚に体重をかけて、カメラに近い左脚は、ゆったり伸ばすと、脚のラインも締まりすぎず、なめらかな感じになるので、撮ってみたのでした。レオタードはハイレグですから、特にこういう角度ですと脚が長く見えます。
モデルは写真のように、日本の男子に多い出尻ではありません。厚みはそんなになくて、幅があるようです(その点は女子的)。

2枚めは、後ろから振り返ったポーズ。
大腿部は、左脚なら左後方(または右前方)45度くらいの角度が、ボリューム感が出ますね。それとは90度違う方向からですと細めに見えます。
若いころは、男女とも、上半身がスリムな傾向があるようです。

真横から

真横から撮ってみた写真。
1枚めは1995年でしたが、それまではこういうアングルの写真はなくて、
少し太ったような気がしたころ、どう写るのか、試しに撮ってみたのでした。
まだ、そんなではありませんね。

次のは近年のもので、あまり良く撮れず、露出過多だったのを暗めにしてみました。
からだの厚みが増えてますが、肩から胸のラインはまあまあかもしれませんね? 首の付け根の位置も奥まっています。
2枚とも背中はまあまあ平らに見えると思います。

How Old net (年齢判定)

How-Old.net というサイトで、写真の年齢判定をしてもらいました。1年1枚で28年ぶんと+1枚です。
予想外に若い?という判定が出たかもしれませんね。
1998年以前はおおむね20歳以下でした。1996年以後のほうが顔がふっくらしてきたせいか、若いという判定です。
1991年の「5歳」は唇の形が原因かも。
2001年は「22歳」でしたが、最初32歳と出ました。当時の性能の低いデジカメで撮れたままが原因かと思い、ノイズ処理をしてみたら、22歳になりました。。
2002年、26歳、自分ではもっと上に見えて心配だったのですけど、良かったですね。
2006年は、アップ直前に急いで差し替え。以前、男顔だと中傷コメントがあった写真をチェックにかけてみました。年齢「23」。
2001年から2009年までは、20歳代でした。
2011年、36歳。右の口もとの縦ジワが、年齢を感じさせます。
2013年、37歳。ちょっと厳しい判定のように思えますけど?。
2014年、24歳。目のまわりのクマが、目をパッチリに見せてるせいでしょうね。
2015年、26歳。この写真は50歳くらいに見えますけど・・・、西洋人基準なのかも?
最後の5歳。2009年の写真ですが、ストロボの効果と、ローアングル=丸顔化の効果かもしれませんね。
たくさんの判定結果を眺めながら思ったのですが、
あのときの私は23歳だったんだとか思えてきたりして、気持ちが若返ってゆくような気がします。

(画像は1つ1つトリミングしてから判定にかけたのですが、1つの画像ファイルでも、まとめてできるようです。上の大きい画像1つを判定にかけると、全部の顔を判定します)

白黒コピーとカラー写真

冬の時期に外で撮った写真は少ないので、室内のものをご覧にいれましょう。

昔ある人から、スクラップブックのようなものからのコピーを1ページぶん送っていただいたことがあります。私専用(?)の1ページのようでした。6枚の切抜きがコピーされていますが、そのうちの1枚をカラー画像で見ると、こんな感じ・・・

着ているものは、スリーインワンのガーターベルトの替りにパニエが付いたようなもので、「チュチュ」。インナーとしてのチュチュは、某ショップサイトを見たら、今はアニメのコスプレっぽいものしかなく、写真のようなクラシックなデザインのものは売っていませんでした。
写真のガーターベルトは別のもので、肩紐は外しています。
これ1つで谷間とくびれができて裾もゆったり広がるので、カジュアルな服装の下にもよく着ていたものでした。同じときの1枚も追加アップ。
他の5枚については、あとで「パスワード付きの記事」で、公表の予定。
(パスワード記事については、この記事のコメントで、パスワードのありかと入力のしかたを公開しています。)
  拍手ボタン
by Hatoko

Search

Recent Comments

Re:元気に歩いて [10.21 Hatoko]
Re:古びた桜の木 [10.21 Hatoko]
Re:山小屋を後に [10.13 Hatoko]
無題 [10.11 Steve]
無題 [10.11 Steve]
無題 [10.11 Steve]

Profile

HN:Hatoko
自己紹介:
鳩子の詩のような歌のような、そしてトランスジェンダーな絵草子です。20年余りの趣味の写真からのお気に入りなど。
メールはこちら...メール

お知らせ

拍手」からのコメントを多数いただいています。ありがとうございます。「拍手コメント」は返答する方法が用意されていませんので、ここでのお礼のみになります。写真についてのコメントが多いようなのですが、どの写真のコメントなのか、よくわからない仕組みになっています。
パスワード」については、一部の人に提供するのではなく、ブログ内のコメントなどから自分で探し出すというゲーム感覚のものです。右サイドのメニューには「検索」の機能もありますので。
コメント」では禁止ワードが設定されています。

鳩町通り3番地