忍者ブログ

6月の花

ブログのデザインをほんの少し変更。記事の囲みの枠の角を丸くしました。少し柔らかい感じになったと思いますが、いかがでしょうか?
(鳩町ブログのスタイルシートを見ると、border-radius: 15px; とすれば良いみたいです。)

さて、
6月の花、1つめはポピ-。真っ赤に咲いてます。

2つめは、シャクヤク(芍薬)。こちらはもう花は終りのころかも。2006年6月のこと。

花の写真は良いですね (^o^#
「○月の花」というタイトルで12月ぶんを見られるようにしてみたいですね。
これは同じ年のあやめ
PR

残暑の日に

1997年の640×480のデジカメ画像です。
今から思えば、小さい画像でしか撮れないので、デジカメはまだ時機尚早だったのでしょうけど・・・。

この日は、もう9月に入ってたかもしれませんが、残暑というか、とても蒸し暑い日でした。歩くだけで、からだがだるくなる感じ。
この麻のワンピースは、胸のすぐ下からAラインに広がっていて、ウエスト付近はゆったりしているので、今でも着られるかもしれませんね。麻なのでアイロン掛けがたいへんですけど。



なんとなくだぶついた感じが馴れてないので、次の写真では、右手を背中に回して、背中の布をつかんで、ウエストを絞った感じを出してみたつもり。

フィルムからデジカメへ

1998年の夏に、同じ場所で、デジカメで撮ったり、フィルムで撮ったりしました。

24枚撮りのフィルムはなかなか使い切れず、翌年の3月に使い切ってから現像に出したのですが、フィルムをスキャナしたら細かい粒だらけの画像でした。最近PCでノイズ除去処理をしました。草の細い葉がぼやけたような感じなのはノイズ処理のせいです。(左画像)

同じ場所でのデジカメ画像が右です。メモリが高価だったため、撮影枚数が増える最低画質で撮影したようです。

1992年ごろから、毎年体重が1kgづつ増えていって、この1998年で高止まり、
2003年のホームページ以後10年間くらいの、一部で"好評?"だった鳩子体形の完成といった感じかも。
女性らしくなったと言われたこともありますが、分析してみると、脚にも肉がついて膝の皿などが目立たなくなったとか、ウエストは細すぎないほうが肩幅が目立たなくてよいとか、そういうことなのかも。

横向きでもワンピースの形がAラインになってますが、前後とも、フレアスカートの波形の"山"の部分に当ったためと思います。
写真を撮った時間帯は、夕方近くでした。正面から夕陽を受けている感じの一枚。

風のせいかも

ホームページを始める前年の2002年夏。
横から風が吹いていました。
もうちょっと下の、ひざの近くまで写ってると良かったかもしれませんね。
水玉の短いスカートに化繊の黒いレースを重ねてあるのは、アント商事さんでの最後の買物。
このころから、横長フレームで写真を撮るようになりました。
でもまだ横長に慣れてないので、下まで入らなかったみたいです。
 ↓ もう1枚は、頭の上が入りきりませんでした(横長に慣れてません)。
脚は部分的に透けて見えてますが、レースの裾のひだが片方に偏ってしまったのは、風のせいかもしれません。
ポーズは2枚とも似通ってます。ひじの関節の内側は前へ向けないほうが腕はきれいに撮れますね。

こもれ日

右上から水が流れてきて、左下の池にそそぐところ。
歩けるようになっていましたが、すべりそうでした。

写真のコントラストが強すぎていたのを和らげてみたら、
まあまあの風情の写真。
黒い影だった部分を明るくしたので、緑の鮮やかさやはなく、顔が偏平でいまいちではあります。初公開です。

同じ場所でもう1枚。

夏の石畳の道

2004年の7月、オレンジ色の花は何でしょうね、
外来種でキクやコスモスの仲間かもしれません。
表情はイマイチでしたが、石畳の道とのバランスが面白い1枚。

ひざを少し曲げていますが、その理由はわかりません。
右下の花の中には、同じものを貼り付けたようなところがあります。本当は障害物が写ってたのでした。背景の一部の加工というのはときどきやってます。


こちらのブログは、ブログ村の登録はやめました。
こちらへはホームページや某SNSなどからおこしください。

目を閉じて

1999年の夏の写真。
その昔のある時期までは、目を閉じて写ってしまうことが、ときどきありました。
近年はめったにないのですが、なぜなのでしょうね、
たぶん・・・?
昔は、カメラを意識するというか、まばたきしないように意識して目をぱっちり開いているのですが、数秒後についまばたきしてしまうこともあったわけです。フィルムが高価だったので、失敗しないように、ということもあります。
デジカメになると、失敗をぜんぜん意識しなくなって、ありのままの感じ。自然といえば自然?
でも、もっと目をぱっちり開いたほうがよいと思えるような写真が増えてるので、ちょっと考えたほうがよいかも。

この写真はデジカメ初期のもので、彩度を上げてあります。
ポーズを考えているうちにシャッターがおりてしまった感じで、棒立ちでした。

遠くに鳩が

右側の庭に鳩がたくさん見えます。
良いカメラで撮っていただいたものですが、
良く撮れるものですね。(2004)
同じ場所で撮ったもう1枚は「バックに擬宝珠」というタイトルでアップしています。

黄色いユリのような

花壇の奥に、黄色いユリのような花が咲いていました。
3年前の6月下旬のころだったでしょうか。
【追加補足 キスゲの花かも】


このころ、サウナベルトというのを使ってみたのですが・・・ウエストを引き締める腹巻きのようなものですね・・・、ふだんでも、おなかに力を入れてへこましてるような状態が、自然にできてました。写真を見てもそんなに出てないと思います ^o^ゞ

昔の屋根のお家

夏休みに出かけた昔の屋根のお家のようです。
夏の季節には、あちこちでたくさん写真を撮りたくなるので、
たくさんあります。

しばらく更新を休んでしまったので、今月も来月も、
ずっと夏の写真が続きます。

Entries

6月の花 (2016.10.21)
残暑の日に (2016.10.19)
風のせいかも (2016.10.15)
こもれ日 (2016.10.09)
夏の石畳の道 (2016.10.07)
目を閉じて (2016.10.05)
遠くに鳩が (2016.09.27)
昔の屋根のお家 (2016.09.23)

Search

Recent Comments

Re:元気に歩いて [10.21 Hatoko]
Re:古びた桜の木 [10.21 Hatoko]
Re:山小屋を後に [10.13 Hatoko]
無題 [10.11 Steve]
無題 [10.11 Steve]
無題 [10.11 Steve]

Profile

HN:Hatoko
自己紹介:
鳩子の詩のような歌のような、そしてトランスジェンダーな絵草子です。20年余りの趣味の写真からのお気に入りなど。
メールはこちら...メール

お知らせ

拍手」からのコメントを多数いただいています。ありがとうございます。「拍手コメント」は返答する方法が用意されていませんので、ここでのお礼のみになります。写真についてのコメントが多いようなのですが、どの写真のコメントなのか、よくわからない仕組みになっています。
パスワード」については、一部の人に提供するのではなく、ブログ内のコメントなどから自分で探し出すというゲーム感覚のものです。右サイドのメニューには「検索」の機能もありますので。
コメント」では禁止ワードが設定されています。

鳩町通り3番地