忍者ブログ

「鳩子の四季」の7月

ホームページのアルバム「鳩子の四季」12枚のうちの7月の1枚です。これで12枚全部を大きい画像でアップしたと思います(3月の写真はアップしてませんね)。
アルバム「鳩子の四季」を開いて見ると、画像も小さくて、ぼやけたような感じです。
アルバムページの小さい画像をクリックすると、ままごと草の大きい画像のページが開くようにできたらいいですね。
PR

木陰で

写真の木は、何の木でしたっけ?
ちょっとわかりませんが、木陰でひとやすみの感じです。
この年の夏は、少し夏やせしたかもしれません。

1999年のデジカメ

1999年のデジカメ撮影。ノイズも多いし色も褪せてる感じです。
古いから色あせたのではなく、撮ったときがこの色です。

同じ日の写真で、色を濃く調整してみたのも保存されてました。

滝の水が涼しそう

白糸のような細い滝の水は、人工のものでしょうけど、
近づいて見ると、やっぱり涼しかったです。

写真の左端の白っぽい機械のようなものは……?
ライトアップの設備なのかもしれませんね。

日陰で

真夏の時期のこういう写真は、日陰に入って撮ったほうが良いですね。
それでも空の光が強すぎるような感じ。
黄色っぽくてコントラストのはっきりしない写真だったのですが、
青を強調して、コントラストを強めたので、涼しい感じになったと思います。

池の上で咲く花

梅雨が明けていきなり猛暑というのも、たいへんです。
池の上で咲く花は涼しそうです。
なぜかこの写真は真っ暗に撮れてたので、明るさ調整をしたのでした。



古い山門のわきで

お寺の古い山門のわきで。
古い建物ですが、脱色ではないのでしょうけど、磨きをかけたような色になってます。
お盆の前には、よく墓石を磨いたりしますよね 。

カメラのレンズのせいで、建物が樽のように丸っこくなってしまってたので、柱が真直ぐになるように補正しました。
これをやると、フレームの中心部分はやや小さくなり(この写真ではウエストあたり)、
上下左右の端は外方向へ少し伸びます(足が長く)。これは「修正」ではなく「補正」です。現実に近づくということですね ^o^ゞ

バックに擬宝珠

良いカメラで上手な人に撮ってもらうと、あとから明るさ調整なんていりませんね。

バッグを持った人物のバックの擬宝珠の柱は、垂直に見えます。でも遠い背景を見ると、塔の角度が少し違いますので、実物の擬宝珠の柱が少し右へ傾いているのだと思います。
右端の腰の高さまでの柱は、もっと右に傾いて見えますが、これはたぶんレンズが原因の「樽型歪曲」というものかもしれませんね。高級なカメラでもこういう傾向があるのかも。

ヒップアップしなくても

古いですが、スリムだったころ。1988年の水着撮影の直前の写真。
右の鏡に写った姿を見ると、ヒップの位置はじゅうぶん高いです。人にもよりますが、「おかま」人種の特徴かもしれません。
ヒールの高い靴のせいもあるかもしれませんね。ひざから下は締まりすぎです。黒のタイトスカートはレンタル品ですが、ウエスト以外は少し布地の厚みのあるものでした。

1週間後くらいに撮った2枚↓。

川遊び2

たなばたの天の川ではないですが、むかしどこかの渓谷のような川で撮った写真。
この日の写真は前に2回もアップしてました。今回コントラストを上げてみたのですが、くっきりした感じになりました。

Entries

木陰で (2015.07.23)
1999年のデジカメ (2015.07.21)
日陰で (2015.07.17)
池の上で咲く花 (2015.07.15)
バックに擬宝珠 (2015.07.11)
川遊び2 (2015.07.07)

Search

Recent Comments

Re:冬の日の夕暮れ [01.20 如月 ハニー]
無題 [01.18 愛]
無題 [01.14 愛]
Re:松と竹 [01.08 鳩子]

Profile

HN:Hatoko
自己紹介:
鳩子の詩のような歌のような、そしてトランスジェンダーな絵草子です。20年余りの趣味の写真からのお気に入りなど。
メールはこちら...メール

お知らせ

拍手」からのコメントを多数いただいています。ありがとうございます。「拍手コメント」は返答する方法が用意されていませんので、ここでのお礼のみになります。写真についてのコメントが多いようなのですが、どの写真のコメントなのか、よくわからない仕組みになっています。
パスワード」については、一部の人に提供するのではなく、ブログ内のコメントなどから自分で探し出すというゲーム感覚のものです。右サイドのメニューには「検索」の機能もありますので。
コメント」では禁止ワードが設定されています。

鳩町通り3番地