忍者ブログ

手が小さく撮れて

手が小さく撮れてる写真です(かなり古い1988)。
右手は、親指を隠しています。
親指が隠れて、残りの手の平も、丸背の本のように丸まるので幅が狭くなります。
肘を折ってますので、手が下がらず、血管も浮き出てきません。
ただし、もともと私の手は、身長にくらべて少し小さめにできてるようです。
手についてのマニアの人がいうには、私の手はどう見ても普通の女性?だということです。
手首から先の長さと、手の幅との、縦横の比率が、女性のほうが細いのですが、
私の掌は、縦横ともに小さいのですが、指の長さがあるので、縦方向はそんなに小さくなく、幅だけ狭く見えるのせいかもしれませんし、やせてた頃も関節だけ太いということがなく、爪の形も良いらしいです。
良いところだけ書きましたが、気にしてる部分もありますけどね。

「こもれび」というカテゴリは、からだの各パーツについてスポットを当てるというプランだったのですが、
今回は「手について」ということでした。
PR

【Pass】赤いハイヒール

本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。

この木、何の木?

古そうな木のそばで。午後の日差しが傾いていくころ。
何の木でしょうね。
根っこのところもデコボコしています。

肌寒い日に

2016年ごろに、ある投稿で使った記憶がある写真です。
そのころホームページをやめてしまった人がいて、
そのまま音信不通になってしまったような、

ちょっと肌寒かった3月下旬ころの撮影。


古びた桜の木

だいぶ前の写真ですが、
古びた桜の木があって、枝は少なめでした。
古くなると枝が衰えるのでしょうね。、
少しの枝は、垂れ下がっていて、花を咲かせていました。

水車小屋

雪解けの水が、さらさらと流れ出して、
ふもとの小屋の水車を、ゆっくりと回しはじめます。
・・・・春ですね。
(2006年の春は、こんな感じでした。)

首の上と下

首から上は別の写真から貼り付けました。
見事なあたま切れ写真でした。
背景の白っぽい窓は、写ってた部分の延長コピーのようなもの。

よく見ると、中ほどの窓枠が、極端な樽型歪曲になってました。

春の風

首を長くして待っていた春。
写真は季節は5月で、晩春から初夏の感じです。
首をテーマに選びました。
首はちゃんと写ってない写真が多いですが、風が髪を少し持ち上げた感じ。

芸のある写真


去年の写真。緑が強過ぎたのを下げたら自然な色になりました。

さて
自分の写真を撮るようになったきっかけは、1980年代の末にある雑誌を見てからなのですが、 だんだんと、写真とは「過去の自分との対話」であるような、そんな感覚がめばえてきたのでした。
遠方の人に見せるためにも写真は必要でした。なので、楽しんでもらえるような写真を撮ろうと工夫をするようになりました。

ネット時代になっても基本は同じです。
楽しんでもらえる、というのは、一言でいえば、芸のある写真、でしょうか。芸とは、その昔「将来なるかもしれない職業」だったニューハーフさんや、さまざまの人たちの芸などとも共通のものがあるのだと思っています。

具体的には、さまざまなのですが、
ままごと草では、最初に、春夏秋冬の季節に分類したのでした。四季は、俳句の世界でもありますね。
背景重視の、絵になる写真。音が聞こえてきそうな・・視覚以外の何かを感じるような。
人物の自然で多彩なポーズ。お色気とユーモア。
そのほか、いろいろな理由で、保存してある中から写真を選んでいます。その中にないものは、しかたありません。

本当は、芸能人志向のようなものが私の中にあって、その代償行為のようなものなのです。

今年は、これで最後です。
新年は3~4日暇をいただいてから再開の予定です。
では皆さま、良いお年を。

【Pass】夕暮れどきに

本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。

Entries

肌寒い日に (2017.04.17)
古びた桜の木 (2017.04.08)
水車小屋 (2017.03.20)
首の上と下 (2017.03.07)
春の風 (2017.03.01)
芸のある写真 (2016.12.29)

Search

Recent Comments

Re:元気に歩いて [10.21 Hatoko]
Re:古びた桜の木 [10.21 Hatoko]
Re:山小屋を後に [10.13 Hatoko]
無題 [10.11 Steve]
無題 [10.11 Steve]
無題 [10.11 Steve]

Profile

HN:Hatoko
自己紹介:
鳩子の詩のような歌のような、そしてトランスジェンダーな絵草子です。20年余りの趣味の写真からのお気に入りなど。
メールはこちら...メール

お知らせ

拍手」からのコメントを多数いただいています。ありがとうございます。「拍手コメント」は返答する方法が用意されていませんので、ここでのお礼のみになります。写真についてのコメントが多いようなのですが、どの写真のコメントなのか、よくわからない仕組みになっています。
パスワード」については、一部の人に提供するのではなく、ブログ内のコメントなどから自分で探し出すというゲーム感覚のものです。右サイドのメニューには「検索」の機能もありますので。
コメント」では禁止ワードが設定されています。

鳩町通り3番地