忍者ブログ

秋の光のなかで

光が強過ぎてしまった写真です。
もうちょっと良く撮れてたらと思うと、惜しかったですね。
小さな丘の上に古いお寺があって、庭の隅っこにあった老木はケヤキかも?
9月だったのに葉っぱがほとんどなくて、木の下は明るすぎた感じ。


ホームページのアルバム Hatopedia の表紙で、2010年を代表してサムネイルに使いました。
他にも、ままごと草はまだなのは・・・?
1996~99 2001 02 08 7枚もあります。
PR

木馬と私

去年の12月はとても暖かい日が多くて、そんな日のお散歩。
カメラを少し高い所に置くことができました。
持ち運び用の細い三脚は1メートルの高さしかなく、昔からややローアングルから撮った写真がとても多かったのですが、最近はそれではあごのラインがきれいに撮れないことも増えてます。

古くなった木馬。横座りは安定感が悪いです。腰骨だけ乗ってて、脚全体は浮いている感じ。

10年前の夏は、こんな感じ。木馬には頭がありました。
腰骨ではなく、大腿部で乗ってみたので、幅が広がって見えます。男性の場合はそんなには幅が広がらない人が多いみたいですね。

秋の終りの日

秋の終りの日、池には、鴨さんの姿が見えません。
なぜか右方向へ泳いで逃げてしまったみたいで、水面に小さな波のあとが見えてます。


↓ 夕暮れのころ一人で来てみたら、鴨さんたちが寄って来てくれました。

2004年の秋のことでした。

秋のバラ

秋のバラ園。
最近は、そういう場所へ行ってないですね。
これは2004年のとき。



もう冬支度をしないといけませんね。

「写真補正のページ」

「ままごと草」では、ホームページやブログでは使えなかった真っ黒に撮れた写真を、明るさ補正したりして再生し、「初公開」となったものがたくさんあります。
さまざまな補正や再生のパターンについて、ホームページで 「写真補正のページ」のコーナーを作って、まとめようと思いました。最初は「明るさ補正」について。今後、他にも2~3ページを追加の予定です。

次の写真(2006年夏)も、少し明るく調整したら、雰囲気の良いものになってきたと思ったのですが・・・

ちょっと、これが限界のようですね。拡大して見たら、目の輪郭が崩れてます。
この日の写真は、カメラの操作ミスがあったみたいで、1024ピクセル(80万画素)の小さいサイズになってました。 もっと大きいサイズで保存するように撮ってたら、輪郭の崩れの影響は小さくなってたと思います。

サンゴジュ

ときどき見かける木なのですが、名前を思い出せませんでした。
垣根で見かけることがありますよね。
そこで画像検索、キーワードは「垣根 大きな葉」。
似ている画像が出たので、見てみると、サンゴジュかも?。
8月ごろに赤い実がみのるそうです。

写真の季節は9月ごろ(1993)だったので、実が熟し過ぎて形が崩れて垂れてしまってます。
植物図鑑では、きれいな実のときの写真しか見られないので困ります。
(関係ないかもしれませんが2年前に別のブログで胸の隆起のことを書きましたけど、形自体は既に年齢的なものでした)
10月16日の「遊歩道のコスモス」と同じ日の写真です。

この写真は全体がほとんど真っ黒だったのを、明るく調整したので、そういうときは、実などの色合いが偏ることがあります。脚の陰影は、明度調整の影響です。

秋の愁い

秋の初めの愁いを秘めた表情?がお気に入りの一枚。
ファイル名は、92i101。
1992年の9月の1本めのフィルムの1枚目の意味です。
このころからセルフ写真に夢中になってしまったのでした。

その1か月後はこんな感じ。

さて、これまで「ままごと草」にアップした写真の数を調べてみたら、
今日の1枚でちょうど500枚でした。【注 重複が2枚あったので498枚】
お気に入り写真としては、まだ他にもたくさんありまして・・・、
そうですね、鳩子の名前にちなんで、810枚 を一つの目安にしても良いかもしれません。

(500枚の中には、ブログのプロフィール画像やメール用アイコン、そのほかいくつかの説明用画像が含まれます。)

【Pass】渓流のようなところで

本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。

同じ木かも

写真の右側に、けやきの木でしょうか、大きな木。
幹の表面は暗い緑色の苔がむしてます。右後方は丘のような感じ。2013年の初夏。


2枚めは、1997年の同じ季節のころ。間違ってパノラマモードで撮ってしまいました。

写っている木は、同じ木のような気がしてます。
上の写真の左側方向から撮ったような・・・?。

16年の時間の隔たりがありますので、木肌は若々しいですね。
人物も同じなのかもしれませんが、ちょっとぼやけて撮れてます。

パノラマモードというのは、フィルムの両端を使わないだけのことなのですが、お手ごろなお値段で普通の2倍の大きさにプリントしてもらえるのでした。

by Hatoko

秋の雨の日の空とばら

雨の日にばらの花の前で。
9月の雨の日のばら」というタイトルで同じ日の違う写真もアップしてました。
こちらは、白っぽい部分が、真っ白に飛んでしまってます。
そのおかげで、だいぶ色白に見えますね。

遠くを見てるような表情がお気に入りの写真。

Entries

秋の光のなかで (2016.12.05)
木馬と私 (2016.12.03)
秋の終りの日 (2016.12.01)
秋のバラ (2016.11.29)
サンゴジュ (2016.11.25)
秋の愁い (2016.11.23)
同じ木かも (2016.11.19)

Search

Recent Comments

Re:元気に歩いて [10.21 Hatoko]
Re:古びた桜の木 [10.21 Hatoko]
Re:山小屋を後に [10.13 Hatoko]
無題 [10.11 Steve]
無題 [10.11 Steve]
無題 [10.11 Steve]

Profile

HN:Hatoko
自己紹介:
鳩子の詩のような歌のような、そしてトランスジェンダーな絵草子です。20年余りの趣味の写真からのお気に入りなど。
メールはこちら...メール

お知らせ

拍手」からのコメントを多数いただいています。ありがとうございます。「拍手コメント」は返答する方法が用意されていませんので、ここでのお礼のみになります。写真についてのコメントが多いようなのですが、どの写真のコメントなのか、よくわからない仕組みになっています。
パスワード」については、一部の人に提供するのではなく、ブログ内のコメントなどから自分で探し出すというゲーム感覚のものです。右サイドのメニューには「検索」の機能もありますので。
コメント」では禁止ワードが設定されています。

鳩町通り3番地